選手

能力が高い選手を中心に組むサッカーのフォーメーション

サッカーでフォーメーションを組む際に能力が高いプレーヤーがいるチームにとっては、そのポジションをどこにするかによってチームのレベルも変わってきます。

 

かつて能力やセンスがある選手のポジションはトップ下、すなわちミッドフィールダーになる傾向が強かったと言えます。理由としては攻守の要のポジションであり、攻守の切り替えの際に一番最初に対応できることから、ゲーム全体を見渡すガンバ監督的な役割が求められていたからです。

 

しかし名監督やコーチの出現がサッカー界の常識となるにつれて、プレーヤーは自分のプレイに集中しやすい傾向に変化していきました。最近はゲームメイクよりも得点を挙げるポジションに能力がある選手を配置する風潮に変わっていると言えます。

 

中にはボールをもらうまでほとんど走ったりディフェンスに戻らない一方で、パスを受けると確実に得点するプレーヤーも登場するしています。そのためケガが少なく、より選手寿命も長くなる傾向にあります。