サッカー

サッカーにおける攻撃的システム(3-4-3)

サッカーで勝利するには得点力が大事となります。ゴールを奪うため、その得点機会を生み出すには攻撃的なシステムを構えることが大事となります。

 

3-4-3と呼ばれる布陣ではフォワードの選手を3人として中盤の選手はセントラルに2人に 両サイドのミッドフィールダーを置くことで攻撃的なシステムとなっています。

 

その時にセントラルの選手が並列に並ぶ場合はフラット、縦の関係になるとダイヤモンド型と呼ばれよこともあります。

 

このシステムは選手がピッチ上に均等に配置され中盤でボールを奪うとサイドの選手が駆け上がりフォワード選手は相手ディフェンスとの駆け引きによりゴールを目指すことが出来る攻撃的なサッカーとなります。

 

ピッチを全体的に使い、個々の能力とチームプレーとの融合が必要となるサッカーでは最も難しいといわれているフォーメーションです。ワールドカップでは歴代のアルゼンチン代表やトータルフットボールと呼ばれたオランダ代表がこのフォーメーションで観客を魅了していました。