サッカー

サッカーのフォーメーションにおける判断力のカギ

サッカーはチームプレーで各選手が地理尻にいるため、それぞれの判断のもとの連携が求められます。監督が適時指示も出しますが、フィールドの中ではミッドフィルターが中心となって指揮することが多いです。

 

そのため、より全体を見回し、指示できるようなフォーメーションをとることがスタンダードな手法とされています。またそれはまた相手チームとの相性によってもその判断力は左右されてしまうため、試合中のフォーメーションが重要となってきます。

 

具体的には即効型・守備型など他にも様々な種類があります。そのためサッカーにおいては事前に度のフォーメーションで進めていくかが勝敗を分けるともいえます。特にサッカーではフィールドが広く、遠くの選手に指示が通らないことも多いです。

 

加えて試合中は全体を見回す余裕がなく視野が狭くなる選手もいます。そのことからもミッドフィルターに加え、全選手が余裕をもって試合し、適切な判断力を保つことができる状態にしておくことが求められます。